里帰り出産で旦那が浮気?夫の移り気を未然に防ぐ5つの方法と原因

   

妊娠中に旦那さんが浮気しちゃったっていうのはよく聞く話ですよね。女性側からするととんでもない話!です。でも妊娠中って旦那さんをないがしろにしがちなのもまた事実。
浮気を未然に防ぐために心にとめておくべきことをまとめました。

どこから浮気?境界線をはっきりさせる
妊娠中に浮気されたことが発覚!裏切られた!と奥さんがショックを受けているにも関わらず旦那さんは裏切ったつもりはないと言う。夫婦の間で浮気の境界線が異なることはよくあります。旦那さんに「これは浮気じゃない。裏切った覚えはない。」と逆ギレされてしまっては奥さんのショックや怒りの居場所がありません。
そこで、非常に話しにくい議題ですが浮気の境界線はどこ、何なのか話し合っておく必要があります。話し合いとは言っても、会話の中で奥さんの方が「私はここからが浮気だと思う」ということを旦那さんにさりげなく伝えるのが良いと思います。
そうすることによって旦那さんは奥さんの浮気に対する境界線を認識することができます。少なくとも発覚した時に浮気であるか浮気でないかの議論は防ぐことができるでしょう。

なぜ浮気するのか?を考える

妊娠中に旦那さんが浮気する、というのは本当に多いですね。芸能人夫婦でもありますし、育休を取ろうとした国会議員でもあります。
育休議員さんの場合、もし浮気がばれてしまったら奥さんの怒りを買うばかりではなく国民の怒り・呆れを買うことも必至です。育休をとるということで当時話題にもなっていましたし注目されていることをわかっていながらもしてしまう・・・。なぜ奥さんの妊娠中に浮気をするのか奥さん側からすると理解不能ですよね。原因は次の点があげられます。
・セックスレス
妊娠中は母体の負担を考え、セックスは控えめになります。妊娠中の奥さんは自分のお腹が大きくなっていき母性が生まれセックスが少ない・控えめであることを不満に思うことは少ないです。一方、旦那さんは自分の体には何も変化がないので妊娠以前と同様のセックスを求めがちになってしまいます。
そこで旦那さんが外に求めてしまうんですね。
・ストレス
女性は妊娠中つわりに悩まされたりホルモンバランスの乱れにより情緒不安定になりがちです。頼るのは旦那さんしかいないのでつい旦那さんにあたってしまったり、という妊婦さんも多いと思います。旦那さんはひそかにストレスを貯めてしまっているんですね。
・一人暮らしになる
多くの妊婦さんは里帰り出産をします。産前産後で数ヶ月家を留守にしますね。旦那さんは寂しい思いをしますが一方で結婚してから制限されていた時間的自由を手にします。
なんとなく開放的な気分になり浮気につながってしまいます。

そもそも男性はどんな気持ちで浮気するの?
男性は本能的に子孫繁栄のためたくさんの女性と関係をもちたいという気持ちがあります。そのため健康な男性であれば生理的に浮気をしたくなる、ということです。
そのため浮気をする大多数の理由が「体目的」です。一般的な男性は家庭を壊したいと考えておらず、家庭を安定的に保ちながら一方で浮気もしたいと考えているようです。

妊娠中もスキンシップを欠かさずに
男性は「体目当て」で浮気をすることが多いです。なので浮気を防ぐためにも妊娠中もスキンシップは怠らないようにすることで旦那さんの不満も少し改善され浮気の予防につながります。

おなかの赤ちゃんの存在を感じさせる
お母さんは自分のお腹の中に赤ちゃんがいるので毎日赤ちゃんの存在を感じることができます。
一方お父さんはお母さんに比べて赤ちゃんの存在を感じにくいです。エコー写真や最近は4Dの動画を産婦人科からもらえますよね。それらを一緒に見たりして一緒に赤ちゃんを待つ体制を作ることが大切です。

子供が産まれたら、早目に触れ合いを持たせる
里帰り出産で旦那さんとは数ヶ月離れて暮らします。離れている期間が長いとお父さんの父性が生まれにくいと言われています。イクメンのお父さんにするためには育児の初期から参加してもらうことが効果的です。
イクメンにしてしまえば早く家に帰ってきて浮気も防止できますね。

子供の写真や動画をこまめに送る
赤ちゃんが生まれてから奥さんが相手にしてくれず浮気に走ってしまったという男性の声をよく聞きます。奥さんは赤ちゃんとばっかりいて自分は蚊帳の外、と旦那さんが思ってしまわないように里帰り中であっても写真や動画を送って旦那さんが寂しい思いをしないよう奥さんも出来ることをしましょう。

子供の話だけでなく、夫婦の話題も忘れずに
赤ちゃんが生まれると旦那さんとの会話は赤ちゃんの話ばかり。。そういう夫婦って多いですよね。
旦那さんの仕事の愚痴もたまに聞いてあげたり、夫婦の時間も大切に。旦那さんのことも気遣ってあげましょうね。

 - 旦那について